パソコン

事務机やオフィスチェアで業務を円滑化|内装業者はそうそうないぞう

椅子選びの基本

男性の後ろ姿

オフィスに欠かせないオフィス家具の一つに、オフィスチェアがあります。パソコン業務を主に行なっている企業にとってオフィスチェアは必要不可欠な存在です。また、機能性の高いオフィスチェアを使用すれば腰痛や肩こりなどの不調を軽減することができます。そのため、社員やスタッフの健康管理が向上するので、業務成績が飛躍するといえます。また、オフィスチェアにこだわりを持つことで、オフィスの雰囲気やインテリアを変えることもできます。カラフルなオフィスチェアなら、明るい雰囲気のあるオフィスへと仕上がります。色を統一すれば、上品で清潔感のあるオフィスになります。好みのインテリアや会社の雰囲気に適したカラーから、オフィスチェアを選びましょう。

オフィスチェアにはいくつかの種類があります。背もたれや肘掛けが付いているものや、コンパクトに畳めるパイプチェア、会議に適したミーティングチェアなどです。オフィスチェアによって背もたれの高さが異なります。背もたれが高いオフィスチェアは、もたれやすく体の負担が軽減されます。社長さんが座る椅子やミーティングチェアなどは背もたれが高い傾向があります。また、背もたれが低いオフィスチェアは、オフィスを広く活用することができます。背もたれが低い分、開放的で広々としたオフィスに仕上がります。従業員やスタッフが多くいるオフィスでは、背もたれが低いオフィスチェアが適切です。中間仕様になっているオフィスチェアなどもあるので、細かい高さなどを把握して選ぶと適切です。